• ホーム
  • 婦人科形成について
  • 診療科目
  • クリニック案内
  • よくあるお悩み
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約
  1. 婦人科形成トップ > 
  2. 女性器形成

女性器形成

性交痛の原因が女性器にある場合

大切な人との性行為にも関わらず自分の気持ちとは関係なく、性交痛がある方はいらっしゃいますでしょうか。 性交痛の原因には、心の問題や病気であることなど様々な原がありますが、婦人科形成を行うクリニックの立場として今回は、女性器が元で性交痛の原因になるものをお伝えしたいと思います。   ◆用語◆ 婦人科形成とは、女性器の形を整えるための治療です。 女性器の中でも小陰唇、大陰唇、副皮、... 【もっと読む】

小陰唇は左右非対称でもいいの?

小陰唇が大きい、小さい、人によって大きさはそれぞれです。 左右非対称の人にとっては自分の形が変なのではないかと深刻に悩んでしまうこともあり、小陰唇が左右であまりに大きさが違ってしまいどうすれば良いのかと日々悩んでいる人もいるのです。 左右非対称の方が悩みを解消することには、形を整えて生活を快適に送れることにつながることがあるのです。   小陰唇の左右非対称はカバーできる? &n... 【もっと読む】

自分では限界が…デリケートゾーン脱毛を

デリケートゾーンの毛を整えている方では、どのぐらいの方が満足をしているのでしょうか。 毛を整える程度であれば、まだ自分でもできることかもしれませんが、無毛を目指しているとなると難しいようにも感じます。 デリケートゾーン脱毛をお願いすることでのメリットは非常に多いものです。   デリケートゾーンの埋没毛はどうする     自己処理で毛の処理をするだけで... 【もっと読む】

陰部に痛みが発生!性病ではない時に考えること

陰部が痛むときに考えられることには、「私は性病なんじゃないか…」と深刻に悩んでしまうこともありますよね。 陰部が痛むときに考えられる性病の可能性と、性病ではない場合に考えられることをお伝えしたいと思います。   陰部の痛みからくる性病     陰部の痛む性病には、性器ヘルペス、カンジダ、トリコモナスなどが挙げられます。 性器ヘルペスは、陰部に小さい水... 【もっと読む】

ワキガ以外でのワキガ臭や体臭

体臭の中でも加齢臭や疲労臭など、ストレスやダイエットによっても体臭が強くなってしまう事もよくありがちな事です。そして、女性の社会進出の機会が増えたことで男性と同じようなニオイに悩む女性も増えてきているのかもしれません。脇以外でのワキガ臭や体臭についてご紹介したいと思います。   ワキガ臭や体臭の発生源は…     ワキガのニオイの原因の1つにはアポクリン... 【もっと読む】

デリケートゾーンケア前に!見た目に問題?

VIO脱毛をする女性が増えてきていることと合わせて、女性が自分自身のデリケートゾーンをケアしようとする意識は高まりつつあるのではないでしょうか。 コスメショップなどでもデリケートゾーン専用のソープや保湿クリームが販売されているほどです。しかしデリケートゾーンのことについて、友人同士でさえあまり情報を共有することはありません。   ◆用語◆ VIO脱毛のVIOについて Vライン…... 【もっと読む】

くしゃみで尿漏れ以外の症状はない?

くしゃみをした時に尿漏れをしてしまう…恥ずかしいことだけれども、少なからず経験をしている女性はいるのではないかと思います。 くしゃみの時に大量の尿が出てしまい、下着がびしょ濡れになってしまった! そんなことにならない限りは、そこまで尿漏れということを気に掛けてはいないのかもしれません。 しかし、度々尿漏れを起こしている場合、なぜ尿漏れが起こっているのかを考えてみたいと思います。  ... 【もっと読む】

小陰唇が気になり水着が着られないケース

夏には海やプール、花火大会や屋外でのイベントが盛りだくさんですね。学生は夏休み、社会人もお盆休みなどを利用して外出する機会も多いかと思います。 服も夏ならではの浴衣や水着になったりしますが、自身の女性器の形が気になり、水着を着ることができない場合があります。   小陰唇が大きいことで水着が…     小陰唇の大きさや女性器の見た目に悩んでいる人は少なく... 【もっと読む】

デリケートゾーンのたるみを何とかしたい

デリケートゾーン、陰部のたるみによって見た目に大きく影響を及ぼしていることがあります。 年齢を重ねることで、顔がたるんでくることが分かるように陰部もたるんでしまうことも。 デリケートゾーンの中でも小陰唇がたるんでしまっている、大陰唇がたるんでしまっている方には、たるみを改善する治療があることを知っていただきたいです。   ◆用語◆ 大陰唇とは、太ももの付け根から内側に向かってふ... 【もっと読む】

洗っても恥垢が溜まりやすいのはなぜ?

日本人は海外に比べると清潔な人が比較的多いのではないでしょうか。 それぐらい清潔にしているにも関わらず体質によってはどうしてもニオイがでやすい人もいて、汚れが溜まりやすいところというのもあります。 しかし、今回は十分なケアをしていても、恥垢が溜まりやすくなっている女性のことについて、その考えられることをお伝えいたします。   ◆用語◆ 恥垢とは、デリケートゾーンにできる垢のこと... 【もっと読む】

アクセス

千葉中央美容形成クリニック千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ
  • すそわきが
  • ピル外来
  • デリケートゾーン
  • お悩み解消コラム

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP