• ホーム
  • 婦人科形成について
  • 診療科目
  • クリニック案内
  • よくあるお悩み
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約
  1. 婦人科形成トップ > 
  2. 大陰唇肥大術

大陰唇肥大術とは

シワやたるみを解消して
ふっくらした大陰唇で若々しく。

大陰唇は、太ももの付け根と小陰唇の間に見られる皮下脂肪があるふっくらした部分です。加齢や出産に伴い、シワやたるみがでてきてしまいます。大陰唇が痩せてしまうと、小陰唇が外部にはみ出してしまったり、見た目にも歳をとった印象になってしまいます。軽度なたるみやシワにはヒアルロン酸注射のみの簡単な施術で解消可能です。

こんな症状でお悩みの方へ

大陰唇をふっくらさせて、若々しくしたい。
小陰唇が露出して、下着に擦れて痛む。
黒ずみが濃くなった気がする。

厳選した高品質なヒアルロン酸を使用

ヒアルロン酸は体にある成分なので、アレルギーが起こるリスクがほとんどないのが特徴です。また、ヒアルロン酸には多くの種類があります。配合されている成分、濃度や硬さなどが異なります。当院では、リバネッセウルトラプラスを使用しています。
  • 加齢や出産に伴い、痩せてしまい、シワができた大陰唇。
  • 痩せていた、大陰唇が注入直後からふっくらと復活

施術について

手術時間 20~30分
麻酔方法 局所麻酔あるいは麻酔入りヒアルロン酸を使用
※笑気ガス麻酔をオプションで追加可能です。
圧迫 特に必要なし
シャワー 翌日から可能
入浴 術後1週間より可能
性交渉 術後1ヶ月より可能
通院 基本的に必要なし(ご希望により検診可能)

院長からの一言

「大陰唇のシワが気になる」・「張りを出して若々しくしたい」・「ボリュームを出したい」など、誰にも相談できず1人で悩んでいたと言ったご相談も多くいただきます。注射で行う治療ですので、時間も短時間で、傷痕も残りません。気になる方は是非ご相談ください。

施術の流れ

カウンセリング・診察

状態を診察し、患者様に最も適した治療方法を提案いたします。女性カウンセラーが担当します。
不安な点、わからないことなど何度でも伺います。

施術

麻酔をした後にヒアルロン酸を注入していきます。

施術後

当日、歩いてお帰りいただけます。
シャワーは翌日から可能です。

アフターケア

手術後、腫れや痛みがある場合、また、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。 お話をうかがい、必要に応じて検診にご来院いただきます。

よくある質問

痛みはありますか?
治療の際は、麻酔入りヒアルロン酸を使用するか局所麻酔を行いますので手術中の痛みはほとんどございません。
ヒアルロン酸注入後、どのくらいの期間持続しますか?
多少の個人差はございますが、効果の持続期間は約半年~1年です。
出産に影響はありますか?
特に影響ありません。

料金表

施術内容 料金 備考
大陰唇肥大術 ヒアルロン酸注入(最大10ccまで) 200,000円 ※10cc以上の場合、2cc追加ごとに30,000円
麻酔(オプション 麻酔クリーム(1部位あたり) 10,000円  
笑気ガス麻酔 20,000円  
麻酔クリーム+笑気ガス麻酔 25,000円 ※治療部位が1部位追加ごとに5,000円

※婦人科形成には全て局所麻酔注射(無料)を行います。

アクセス

千葉中央美容形成クリニック千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ
  • すそわきが
  • ピル外来
  • デリケートゾーン
  • お悩み解消コラム

  • メール相談
  • カウンセリング予約

大陰唇肥大術をご希望の方へへ

「大陰唇」は女性にとって非常に大切な身体の部位のひとつです。お手入れに余念がない方もおられることでしょう。

そんな大陰唇ですが、年齢を感じさせてしまう原因になることがあります。しわやたるみ、黒ずみの悪化などで、ハリが失われてしまうことがあるからです。そして、このようなデリケートな悩みを抱えている女性は少なくありません。

比較的若い女性であっても、体質や出産などによって大陰唇のしわやたるみなどを引き起こしてしまうことがあります。しかし、そんな大陰唇に関する悩みは意外にも簡単に改善することが可能です。

大陰唇肥大術のメリット

大陰唇の主な施術は「大陰唇肥大術」と呼ばれる、ヒアルロン酸の注入です。この施術には女性に嬉しいメリットが豊富なので、ぜひ全部把握しておきましょう。

ふっくらと若々しくさせることが出来る

大陰唇肥大術を行えば、大陰唇をふっくらとした状態に導くことができます。また、しわの改善やたるみの解消にもなるでしょう。 性交渉時の自信にもつながるので、大陰唇の衰えに悩んでいる女性にはおすすめです。

小陰唇の露出の改善

大陰唇がたるんでしまうと、その分、小陰唇が露出しやすくなってしまいがちです。さらに、小陰唇が露出してしまうと、下着の摩擦で痛みを感じたり、違和感を感じたりしやすくなってしまうことがありまる。

大陰唇肥大術はこうした小陰唇の露出の改善にも効果的です。日常生活に不便さを感じている女性は大陰唇肥大術の検討をしてみるとよいかもしれません。

短時間で施術が可能

短時間で施術が可能なのも大陰唇肥大術の魅力の一つです。20~30分程度の施術なので、忙しい女性でも施術しやすいという特徴があります。 また、術後も翌日からシャワーが可能であり、検診のための通院も必要ありません。

大陰唇肥大術ってどんな施術なの?

では大陰唇肥大術とは、具体的にどのような施術なのでしょうか。デリケートな部分の施術なので、どのような内容なのか気になりますよね。 施術を検討している方は、事前に大まかな施術内容を確認しましょう。

ヒアルロン酸の注入

大陰唇肥大術は主に「ヒアルロン酸」の注入です。これにより、大陰唇をふっくらとした状態に促します。 若々しい大陰唇に大切なことは、ふっくらとしていてしわやたるみのない状態であることです。ヒアルロン酸の注入はこうした大陰唇をふっくらさせるのに効果的な施術といえるでしょう。

痛みが不安な場合には麻酔の追加も可能

ヒアルロン酸を注入するだけの施術ではありますが、デリケートゾーンに注射を施すので、多少の痛みをともないます。 どうしても痛みが不安な場合に「笑止ガス」「局所麻酔」「麻酔入りヒアルロン酸」の使用も可能です。カウンセリング時に遠慮なく相談してみてください。

大陰唇のしわやたるみは女性としての自信損失に繋がる悩みでもあります。性交渉に抵抗を感じるようになったり、日常生活で不快な症状を感じるようになると、ストレスが貯まってしまい、肉体的にも精神的にも悪循環です。

「若々しかった、あの頃の自分を取り戻したい」「小陰唇の露出による不快感をなんとかしたい!」といった悩みを持つ女性は、ぜひ一度当院のカウンセリングを受診してみませんか?

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP